イベント風景

源氏物語にも描かれている「源氏香遊び」の風景絵巻。

香りの聞き方の作法を学んでいます。

呼吸法や姿勢、手の置き方などの聞香作法を練習しています。

ビジネスマンや経営者、アーティストの男性にも人気のワークショップです。

香りを聞く時、瞬時に集中することでメディテーション(瞑想)状態になり、脳が無の状態に。

お点前を見ながら、心を静かに整えていきます。

近くで感じる香りや遠くで感じる香りがあり、参加者は真剣に香る場所を探しています。

香りから連想するイメージを聞香の後でシェアし合い、楽しみます。

「香遊び」感想

川島 孝之 (株)リプル 代表(広告制作、60歳)

「香道」ならぬ「香遊び」というタイトルを見て、まず敷居が下がりました。

それでも、私はもともと鼻炎なうえ、当日は花粉症シーズン真っ盛り!さてどうなるかと、おっかなびっくりの参加でした。香りがなかなか感じられないうえに、甘い・辛いなど種類の違う香りを「当ててみましょう」とのこと。うーむ、ほとんど当たりませんでした(苦笑)。でも、主催者の田辺さんからは「正しい正しくないにとらわれず、ご自身が感じた感覚を大切にしてくださいね」とのアドバイス。そうですね、香りを感じようとする「その瞬間」の集中と静寂が、ほんのまねごとながら新鮮で気持ち良かったです。

そして、香司(女性の先生)の方のお道具や「所作(しょさ)」の美しさ。姿勢を整え、香りに触れ、香りを聞く初体験。ふだんの生活でも、感覚が少し変化した気がします。

30歳 男性

香りを聴く際に普段使わない脳の部分を使った感じがして、良い刺激になりました。香道には長い歴史があるだけに、奥の深さを感じました。まだまだ表面部分を少し知っただけかもしれませんが、楽しかったです。

wa.kaoruイベント情報

wa.kaoru イベント情報はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

wa.kaoru ホーム
wa.kaoru サービス
wa.kaoru イベント情報
wa.kaoru 日本における香りの歴史
wa.kaoru 写真で見る香り遊びと道具
wa.kaoru イベント風景
wa.kaoru 講師・スタッフ
wa.kaoru 会社概要
wa.kaoru お客様の声
wa.kaoru お問合せ・お申込み